初心者が絵を練習するような

イラスト、漫画描くこと初心者が練習していきます。さらにブログ初心者です。

【気分転換】 3/21 3/22  「125ccMTバイク 購入記念 お絵かき」

念願のMTバイク獲ったどーっ!

格安で売ってくれて色々教えてくれた友人に感謝!

 

f:id:tekotekotekoten:20170322175051j:plain

f:id:tekotekotekoten:20170322175154j:plain

 

丁度アオリの勉強したので、アオリを使って描いてみました!

いやはやバイクでエンストしまくりだし、絵も難しいし!

色々もっと頑張る!!打倒、坂道発進と次回のフカン!

 

今日はここまで!

【18】 3/17 3/19 3/20 3/21 「アオリを考える。 -色々なアオリ総集編-」

複数のアオリを描いていたら更新が遅れてしまいました!

今回は前回に引き続きアオリです!

今回で一旦アオリは終了して次回からはフカンに入ろうと思っています!

 

ではいきましょ~!

 

f:id:tekotekotekoten:20170321025333j:plain

f:id:tekotekotekoten:20170321025528j:plain

【アオリをやっていて気付いた事や注意した事】

 

・「アタリの重要性」

 

正面顔、正面横顔、ナナメ横顔、めっちゃナナメ横顔とやってきてどれもアタリは言うまでもなく重要なのですが、アオリも同じくかそれ以上に重要に思えました。しかし難しいのがアタリに沿いすぎるのもダメという点である。右頬部分とかとくに丸みをつけたりと修正する部分あるし!きいいぃ!

 

・「角度の意識」


やはりアオリは3面の面がある分、角度が複雑でした。

なるべくアタリから(とくに十字線)から角度を意識してどうなっているのか?から理解して描いていく必要があった。

 

・「右頬の幅」


これは自分で書いてて思ったのですが、アタリの時点で自分は結構幅を広くとってしまうんですよね。もちろん全然アリなのですが、輪郭を清書する際、結構書き直すことになります。なのでほんの少しだけ短めを意識すると自分自身は書きやすかったです。個人的にアオリは目、鼻、口が結構密集してる感があるので、特にそう思いました。この幅がでかくなると鼻と口の距離があいちゃうかな。

 


・「首の可動できる限界」

これは勉強をしてない部分で間違いだらけだと思うのですが色々な角度を試す際、首の可動できる範囲をしっておかなければ全体のバランスが悪くなるように思いました。

練習のため結構キツメの角度を書いてみたら大失敗しました。

体の練習の際また考えたい部分です。

 

 

・「奥が上なのか下なのか、手前が上なのか下なのか」

ここを結構意識すると立体感が大幅にアップしたように思えました。(多分!)
最初十字線を描きますが、ここでなんとなく描くよりのちのちのパーツ配置を気にして描く方が後々描きやすかったです。

 


・「下まつ毛と頬の関係性」重要度No.1

正直アオリは個人的にこれが一番重要に思えました(アオリじゃなくてもだと思いますが)。あくまで個人的に。
見えない頬の部分を表せる「下まつ毛」の向きは顔の立体感をだしたり、顔ののっぺり感を取ることの出来る武器!何よりアオリに大事な角度の見え方を担ってると思う!愛してる!
これはのちのちまた練習していきたい!

 


・「上の面積を気にしすぎたら髪が変になった」

アオリということで上の面積を気にしすぎて小さくすると変になり描き直すことも多々ありました。
気にしすぎもダメということですね。難しい!!

 

・「正面アオリの首のイカツさ」

まだまだ自分自身研究中な部分ですが、前回に引き続きアゴ、首がイカツくなりすかったです。
これはなんとか直していきたい部分なのですが、色々検索した結果、なかなか良い情報が見つけられなかった部分です。
なのでとりあえず今の状態に落ち着いてます。最悪場合によりますがアゴ部分の線も消すべきかな?とも考えています。


・「6個連続で顔を描いたけど集中力もたなかった」

これはアオリに関係ないのですが、投稿してない焦りと集中力切れが続き雑になってしまった部分もあった。
せっかくの練習なのに勿体無いなぁと。
一番は「楽しく心に余裕をもって描く事」だと思いました。
日にちをかけてちびちび描いても自分が一枚に描ける顔は集中力的に3人ぐらいまでが限界だなぁと思いました(笑)

 

・「一番最初の顔はアオリなのかな?(画像一番右上)」

目が平面、他のパーツも平面(耳の配置はアオリ的)、しかし描き方はアオリにしてみました。
これはアオリなのかなぁ・・・?間違ってるかもしれないけど、そんな違和感感じないなぁと自分でビックリしました。
ここも研究だなぁ。

 

 

アオリに関しては考察部分が少ないのですが、やはり感覚的な部分が結構増えてきたように思います。
しかしアオリをものにできればキャラの表情などが生き生きしてくるように思えました。
個人的にはアオリは楽しかったです。

ナナメ横顔もこれだけ楽しく描ければ・・・!(震え声)

 


では今日はここまで!
次回はフカン!

【アニメーション練習】 3/16 「1枚目 2枚目 2/48」

アニメをゆくゆくは作ってみたいと考えてるけど、思ってるだけではダメだし何もわからないので、とりあえずアニメの模写をしてどんなものかを味わってみよう作戦。

 

目標は「アブソリュート・デュオ」のOPの演舞シーン(38秒~42秒のシーン、かっこいい!)を模写して最後繋げてGIFにできればなぁと。

この4秒だけに48枚のカットあるんですよねぇ・・・アニメーター凄いなぁ。

尊敬の一言。

 

あくまでどんな感じかを味わう事を第一にするため、練習としての考察は書かない予定です。

メインは日頃練習している教本練習をして気分転換したい時や時間のある時にこっちもやっていこうと思います。不定期です。

 

あ、模写するだけだと楽しくなくて続かないと思ったので少し頭身変えてたり模写に忠実にしてない部分多々あります。あと48枚ということで雑な部分も多々あります。まぁそれは置いておいて模写下手なのですが・・・。

 

では行きましょ~!

 

f:id:tekotekotekoten:20170316020430j:plain

f:id:tekotekotekoten:20170316020446j:plain

 

今日はここまで!

【17】 3/14 「アオリを考える。 -描いて慣れよう+正面アオリ-」

前回に引き続きアオリをやっていきます。

ではいきましょ~!

 

f:id:tekotekotekoten:20170314232144j:plain

 

●ナナメアオリ

★今回気付いたこと

 

・最初のアタリを作る段階で右頬の広さ(目~口までの距離)を考えて描くと、修正を減らせると思う。次回からしたい。広めにしてしまうので、狭くを意識したい。

 

・下唇の置き方が難しかった。急すぎたら変になる。角度によるが今回の場合なら口と平行のほうが自然になった。

 

・反省は少し目がでかめになった。前回もそうだけど。あ、あと鼻の位置が甘かった。

 

 

●正面アオリ

★今回気付いたこと

 

・初めて正面のアオリを描いてみた。まず最初のアタリ自体、教本になかったので凄く戸惑ったが、アタリはこんな感じでいこうと思います。

 

・注意点としては 目 耳 口 鼻 のパーツの角度の意識だと思った。全部重要だけど、耳は目より下に来るのは、とくに覚えておくべき部分だと感じた。

 

・そして何よりアオリなので、頭は狭くを意識。といいつつ、おでこ広いかも。反省。

 

・首とアゴも凄く迷った。色々考えた結果、これでいこうと思いました。普通ならアゴを切って省略できるけど、省略しずぎると違和感が出るので、残しつつ目立たせないようにしてみました。これで違和感無くせたんじゃないかと・・・。

首に関しては女の子と男の子で色々変わると思うのですが(喉仏の関係上)わからないので、とりあえずこれで!(震え声)

 

・影・・・わっからねぇ!(泣)

 

 

とりあえず次回もするので短いですが

今日はここまで!

 

【16】 3/14 「アオリを考える。 -描いて慣れよう編-」

今回は前回にの続きで「アオリ」をやっていきます!

といっても、今回は描いて慣れていく練習な感じです!

※個人的なメモなので間違ってる可能性も多いです。

 

ではいきましょ~!

 

f:id:tekotekotekoten:20170314041530j:plain

 

★気をつけた点

・口と頬のの関係性。(まだわからないのだけど、口が閉じてるなら口に対して頬は少し上か、ほぼ一緒のラインに頬を配置したらいいと思う。口が開いてるなら口角の関係上、頬が上がると思う。)

 

・頭の広さ・・・前回も思ったが頭(トップ)は普通の角度とは違い狭く(面積が小さく)なる。ここが広いとバランスが悪くなる。むずい!

 

・アタリに忠実になりすぎず、あくまで目安と考えてバランスを重要視する。アタリにひっぱられないようにする。

 

・女の子なら頬は柔らかく。

 

・表情によって目は下マツ毛を凄く意識する。ほっぺたの立体感が増すと思う。

 

★次回気をつけたい点

・頭の立体を意識。特に後ろ頭。

・髪の毛が変になりやすいのでそこも意識。(今回後ろ頭辺りの髪のボリュームをもう少し増やしたほうがよかったかも・・・?そっちのがバランスとれるかも。)

 

 

少ないですが沢山練習してから長くまとめようと思います!

今日休みなので結構描きたいな。

個人的にアオリめっちゃ面白い。描ける描けないは置いといて楽しい。

ナナメ横顔は嫌だ・・・トラウマだ・・・w

 

では今日はここまで!

 

【気分転換】 3/9 3/10 3/11  「3月9日に乗り遅れた。(初音ミク描いた)」

f:id:tekotekotekoten:20170321013852j:plain

くそう!思ったとおり描けない!まだまだだなぁ。

ヘッドフォンあることも忘れてて急遽描きなおすし!

初めて初音ミク描いてみたけど、この子服どうなってんですか・・・。

上手くなっていつか30秒でも何秒でもいいからアニメつくってみたいなぁ。

 

次の記事からは必ず引き続きのアオリをやらないと!

今日はここまで!

 

追記:3/21 どうしても髪が気になったので書き直して貼り付け直しました。

【メモ-②-】 「描く時の環境」「線を引く上で意識していること」「髪の毛を描く上で意識していること」

今回は先日素敵なコメントをいただきましてそのご返答の記事になります。
今日はコメントいただいた3点考えていこうと思います。

題して


「描く時の環境」

「線を引く上で意識していること」

「髪の毛を描く上で意識していること」


ではいきましょ~!(偉そうに書いてますが、『あくまで自分はこうしてます』ってだけなので、
間違ってる部分は多々あるでしょうし、何より私は下手くそです・・・ぐぬぬ)

 


『描く時の環境』

 

使っているのは

wacom cth-680

CLIP STUDIO PAINT PRO

・ほぼGペンばかり使ってます。

です。

f:id:tekotekotekoten:20170309174335j:plain

作業画面はこの画像になります。
とくに何かいじったものは無いと思います。
仮にあるとしたら(もともと付いてたのかもですが)

f:id:tekotekotekoten:20170309174420j:plain


[アンチエイリアス]です。
これは本当に凄いです!知らずのうちに使ってましたw
画像でわかるように、ギザギザ感がなくなります!
これが線のキレイさなのかな?と思い筆の太さを変えて試してみました。


あとは昔動画を見まして凄く為になったyoutube

[ペンタブレットでデジタルマンガを描こう「STEP1 下描きをしてみよう」]

という動画です。これでソフトの使い方を学びました。(勝手にススメていいのかな・・・)

 


『線を引く上で意識していること』

 

「線がキレイ」と素敵なコメントをくださり考えていこうと思います。凄く恐縮です!
(自分でキレイかどうかわかってないのですが・・・)

 

線を描く上で意識していることは、描くものにもよるのですが
「できるかぎり素早く丁寧に線を引く」ことなのかなと。
といっても、いきなり矛盾してしまうのですが結構無意識にやってます。

遅く迷いながら線を引くと必ず ぐにゃぐにゃ になるので描く時は必ず「躊躇せず引く!」。
これは教わったわけではないのですが、絵を描き始めた1年前最初からやっていました。
「迷いは絵をぐにゃぐにゃにするやん!」ってなってたのだと思います。
もしかしたらこれは模写の時に考えたのかも?

 

f:id:tekotekotekoten:20170309175043j:plain

f:id:tekotekotekoten:20170309175118j:plain

f:id:tekotekotekoten:20170309175154j:plain

あと↑はダメな例で

模写のときに線を引く時何度も上に引き直しはダメじゃね?
と思いその後抑え気味にした覚えがあります。

f:id:tekotekotekoten:20170309174535j:plain

 

f:id:tekotekotekoten:20170309174711j:plain


あと「線」に関しては【はじまりの線と終わりの線】も意識はしています。

例えば画像でもありますように、サッと素早く描いた場合「はじまりは細く」「終わりも細い」
という状態になるのですが、これが 「めっちゃ美しいな」 と自分勝手に思っていまして、
これは本当に重要だと思います。線がまるで彗星のような!w
間違ったら引き直したらええねん!「躊躇」をなくすぜ!精神でやってます。

 


上の返答だとご希望に添える返答じゃない可能性があるかも・・・。ということで、
「余計な線がないのにしっかり必要なものが必要な場所に収まっている感じがします。」
という素敵な追記のコメントへの返答を。

正直自分でもよくわからない部分ではあるのですが、
やってきたことは自分の絵の部分に少しでも違和感が出た部分(ピンポイント)があったら
すぐに漫画なりアニメなりをひっぱりだして、同じような角度の顔を参考にして研究してはきました。

模範や比率を確かめる行為が

・違和感の見つけ出し
・次からどうすべきか

の手助けになってくれてるようです。偉そうに言いながら自分はできてないのですが。

 


「色々書き直したりした結果なのか、一発で描いているものなのか」という追記のご返答。

これに関してはもう
【何回も書き直してます!】ごくまれに上手くいけば「一発で」というのもあるのですが、
ほぼ全部何回も消しては描き直しの繰り返しでやってます。
昔描いた白猫キャラも3日かけたりしてました(´・ω・`;)
一本の線を引くのに20分~30分かけたり多々あります。ぐぬぬ

なので結構描いたあとに全消しはそこまでしないのですが、一本の線にかける時間はハンパないです。
早くかけるようになりたい・・・。

 

 

『髪の毛を描く上で意識していること』

自分でも練習したことが皆無な部分なので間違ってる可能性大なのですが。

・分け目と流れ
・ふんわり感
・一本線で表す髪の毛
・左右対称である必要がないような
・立体感
・頭に沿って生やす

f:id:tekotekotekoten:20170309175406j:plain

※アゴ違和感ばりばり申し訳ない。少し急いでかきました!汗


・分け目と流れ

分け目をつくると髪の毛は流れを意識しやすく描きやすいと勝手に思ってます。
なのでオカッパ?みたいなのは凄く苦戦しそう・・・。


・ふんわり感

髪の毛数本だと髪の毛は軽いと思いますので、ストン!と落とすのではなく、
少しふんわり感を意識してます。


・一本線で表す髪の毛

最近自分の中で流行ってまして、一本だけ ちょこん と横に出したりすると かぶっている感 が
少し減るように思えます。まだまだ研究中です。すごい好きです。


・左右対称である必要がないような

目等も同じように考えてるのですが、左右対称である必要はないように思っています。(間違ってるかも?)
とくに髪の毛は風の流れやそのキャラの髪質があるので、色んな向きに流れやすい気が。
まだまだ研究。


・立体感

肩などに当たるような長髪だとその肩の後ろに髪が流れるのか、
前にくるのか、さらにそれによって膨らむ髪の毛・・・個人的に立体的に感じる気がします。


・頭に沿って生やす

無意識なのですが頭を平面に捉えて髪を生やすと違和感がでるので、頭を立体に考えて
髪を生やすのは毎回しています。ここでもストン!と落としてしまうと違和感でるかも?

 

f:id:tekotekotekoten:20170309175626j:plain

↑昔の絵。髪なびかせるのむずい・・・。


髪の毛は練習という練習はしてこなかったのですが、絵を始めたころに

「顔だけ模写をする→その模写した顔に自分で考えて髪の毛をつけてみる」

という流れの遊びを数回していましたw
やったことと言えばこれかな?
その遊びをしたときのが出てきましたので、置いておきます。絵をはじめた当初です。

f:id:tekotekotekoten:20170309175708j:plain

f:id:tekotekotekoten:20170309175748j:plain

以上、下手な文章で見にくかった&わかりにくかったと思います。すいません(´・ω・`;)
何かありましたらまた気軽にコメントください!!

では今日はここまで!