読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者が絵を練習するような

イラスト、漫画描くこと初心者が練習していきます。さらにブログ初心者です。

【18】 3/17 3/19 3/20 3/21 「アオリを考える。 -色々なアオリ総集編-」

複数のアオリを描いていたら更新が遅れてしまいました!

今回は前回に引き続きアオリです!

今回で一旦アオリは終了して次回からはフカンに入ろうと思っています!

 

ではいきましょ~!

 

f:id:tekotekotekoten:20170321025333j:plain

f:id:tekotekotekoten:20170321025528j:plain

【アオリをやっていて気付いた事や注意した事】

 

・「アタリの重要性」

 

正面顔、正面横顔、ナナメ横顔、めっちゃナナメ横顔とやってきてどれもアタリは言うまでもなく重要なのですが、アオリも同じくかそれ以上に重要に思えました。しかし難しいのがアタリに沿いすぎるのもダメという点である。右頬部分とかとくに丸みをつけたりと修正する部分あるし!きいいぃ!

 

・「角度の意識」


やはりアオリは3面の面がある分、角度が複雑でした。

なるべくアタリから(とくに十字線)から角度を意識してどうなっているのか?から理解して描いていく必要があった。

 

・「右頬の幅」


これは自分で書いてて思ったのですが、アタリの時点で自分は結構幅を広くとってしまうんですよね。もちろん全然アリなのですが、輪郭を清書する際、結構書き直すことになります。なのでほんの少しだけ短めを意識すると自分自身は書きやすかったです。個人的にアオリは目、鼻、口が結構密集してる感があるので、特にそう思いました。この幅がでかくなると鼻と口の距離があいちゃうかな。

 


・「首の可動できる限界」

これは勉強をしてない部分で間違いだらけだと思うのですが色々な角度を試す際、首の可動できる範囲をしっておかなければ全体のバランスが悪くなるように思いました。

練習のため結構キツメの角度を書いてみたら大失敗しました。

体の練習の際また考えたい部分です。

 

 

・「奥が上なのか下なのか、手前が上なのか下なのか」

ここを結構意識すると立体感が大幅にアップしたように思えました。(多分!)
最初十字線を描きますが、ここでなんとなく描くよりのちのちのパーツ配置を気にして描く方が後々描きやすかったです。

 


・「下まつ毛と頬の関係性」重要度No.1

正直アオリは個人的にこれが一番重要に思えました(アオリじゃなくてもだと思いますが)。あくまで個人的に。
見えない頬の部分を表せる「下まつ毛」の向きは顔の立体感をだしたり、顔ののっぺり感を取ることの出来る武器!何よりアオリに大事な角度の見え方を担ってると思う!愛してる!
これはのちのちまた練習していきたい!

 


・「上の面積を気にしすぎたら髪が変になった」

アオリということで上の面積を気にしすぎて小さくすると変になり描き直すことも多々ありました。
気にしすぎもダメということですね。難しい!!

 

・「正面アオリの首のイカツさ」

まだまだ自分自身研究中な部分ですが、前回に引き続きアゴ、首がイカツくなりすかったです。
これはなんとか直していきたい部分なのですが、色々検索した結果、なかなか良い情報が見つけられなかった部分です。
なのでとりあえず今の状態に落ち着いてます。最悪場合によりますがアゴ部分の線も消すべきかな?とも考えています。


・「6個連続で顔を描いたけど集中力もたなかった」

これはアオリに関係ないのですが、投稿してない焦りと集中力切れが続き雑になってしまった部分もあった。
せっかくの練習なのに勿体無いなぁと。
一番は「楽しく心に余裕をもって描く事」だと思いました。
日にちをかけてちびちび描いても自分が一枚に描ける顔は集中力的に3人ぐらいまでが限界だなぁと思いました(笑)

 

・「一番最初の顔はアオリなのかな?(画像一番右上)」

目が平面、他のパーツも平面(耳の配置はアオリ的)、しかし描き方はアオリにしてみました。
これはアオリなのかなぁ・・・?間違ってるかもしれないけど、そんな違和感感じないなぁと自分でビックリしました。
ここも研究だなぁ。

 

 

アオリに関しては考察部分が少ないのですが、やはり感覚的な部分が結構増えてきたように思います。
しかしアオリをものにできればキャラの表情などが生き生きしてくるように思えました。
個人的にはアオリは楽しかったです。

ナナメ横顔もこれだけ楽しく描ければ・・・!(震え声)

 


では今日はここまで!
次回はフカン!